Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

12月5日(328日目:286日目)

活動286日目。

朝、忘れずにギーを持ってったけどカウンターパートは未だにバカシオネス中だった。

今日から出勤かと思ってたけど、長いな。

配属先の偉い人宛のJICAからのクリスマスカードを届けるも不在。

秘書さんにお願いして済ます。

今日は実習場をチラチラ覗きつつ3号報告書作成の続きをする。

実習場にはハイゼットが入庫されてた。

しかも年式が比較的新しいっぽい。

この国にこの年式のハイゼットは珍しい。

しかも車検ステッカー貼ったまま。

有効期限は平成28年11月、今は平成何年か分からず思わずネットで確認してしまった。

今は平成29年だったのね、28年かと思ってた。

左ハンドルに変換されてるからインパネ周りの加工を見たかったけど、全面フルスモで確認出来ず。

ドミ共では前面フルスモも普通の事。

このハイゼットの様に、人によっては視界確保の為に上下だけに貼って目線ラインには貼らないってパターンもいます。


ランチ。

何気に5ペソ見たらデザインが違うのを見かける。

1997年製造5ペソは50周年記念で表記がちょっと違ってた。


午後からは報告書作成の続きをちょっとやりつつ先生とお喋り。

偉くなっても整備科のオフィスに顔出しに来てくれる。

バカシオネスについてちょっと話す。

先生は家族でマイアミでクリスマスから年始までを過ごすらしい。

私は年末年始を部屋で一人静かに過ごす。

話の中で知った事、今週金曜日は卒業式があるらしい。

しかも各地から首都に集合して、合同卒業式をするらしい。

かなりの台数のバスをチャーターして、私の配属先からは朝4時出発するとの事。

朝4時出発とかクレイジーだ。

果たして卒業生達は全員時間通りに来てバスに乗れるのか?


夜は久しぶりにスペイン語のボキャブラリーの復習。

その後、Whatsappで添削お願いされてたのを返事出せず仕舞いになってたので、メモと音声で返事をする。

先々週末は活動お手伝い、先週は中間報告のパワポ作りと中間報告会等々でかなり余裕が無かった。

何個かあったけど、とりあえず一つ。

今更ながら、副詞と形容詞の違いをネットで調べた。


①報告書は9割方入力。

②日本語に浸かり過ぎてて、出ないスペイン語が尚更出ない。

③咳が良くならない。


①Hasta ahora he escrito el 90% de 3era informe.

②Estaba empapado en japonés hace poco, por eso no puedo pronuncir aún más mucho español que antes.

③Todavía mi tos no mejora.

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。