Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

12月31日(354日目:312日目)

大晦日:バカシオネス23日目。

午前中、日本では12月31日の夜。

友達が毎年恒例の大晦日飲み会をしているので、LINEで通話。

去年の大晦日の飲み会振りに顔を見て話した。

7分程話してたら、私のポケットWi-Fiの上限到達で画面フリーズして通話強制終了。

また掛け直してちょっと話ししてとりあえずしめる。

その後、飲み会に参加出来なかった友達にもLINE通話。

彼はカーディーラーで働いてて、私も過去にはカーディーラーで働いてたから仕事の話とかよくするけど、聞いてたら色々と大変そうな状況。

経験上、カーディーラーの実態も整備品質も知ってるから、ディーラーで整備依頼をする時は、私が技術レベルを把握している整備士以外が整備担当になるのなら整備をお願いしたいとは思わない。

そして、またディーラーで働きたいとは決して思わない。

まぁ、私の年齢だともうディーラーでは働けないから選択候補にすらならないし、応募したところで採用なんてされないけど。

帰国したら40歳手前での仕事探し。

高収入で無くて良いから、時間や人間関係を大切に出来て、日々幸福を感じれる生活が送れる仕事に就きたい。

何だかんだと小1時間程話してたら、話してる最中に日本は新年迎えてた。


午後からは単語アプリで学習。

余りにも翻訳ミスが多くてその度に連絡入れてたけど、勉強が校正の業務みたくなってきて効率悪いから今日は早々に切り上げ。

そして、コーヒータイムのついでにネットで"ハイキュー‼︎"を読みだしたら止まらなくなった。

で、25巻から29巻まで一気読み。

2018年春には、作中で描かれた「春の高校バレー宮城県代表予選」の舞台ともなっている宮城県仙台市の「カメイアリーナ仙台」で原画展が開催されるらしい。

行ってみたかった。


あっという間に18時を回ってたので、アビチュエラで餡子作り。

その後、年越し蕎麦を作って食べる。

食後、"ハイキュー!!"の余韻で"ましろのおと"も読んでたら、そのまま年越し。

外が騒がしかったから、モニュメントへ行ってみる。

ライフルを構えた警察達が周辺警備。

モニュメント周りは人がウロウロ。

普段の夜間のモニュメントを人びとがウロウロしてるって光景が年末年始だからいつもより人と警備が多いってだけで、年明けだから何か特別な事をやってるって事も無く、クリスマスモードからの惰性で新年迎えてる感。

なので特に面白い事も無く、直ぐに帰って"ましろのおと"の続き読んで就寝。


①仕事に追われた人生を送りたくはない。

②生活を向上させるという事は、より多くの物を持つことではなく、より幸せになるという事。

③良いお年を。


①No quiero que viva una vida que estoy agobiado con el trabajo.

②Vivir mejor no es sólo tener más, sino que es ser más feliz.

③Que tenga un buen año.

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。