Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

1月22日(376日目:334日目) 先生探し

先生探し


朝から腹の調子が良くなくて、腹痛&下痢継続中。

午前中、鈑金塗装科へ。

鈑金修理の経過を見るのが最近の楽しみになりつつある。

中古品のドアを仮付けして、ドア開閉のイメージ確認。


9時頃に歯医者へ電話して、メタル剥がれの対応の依頼。

今日の空きは15:30、16:00。

確実に間に合いそうな16時で依頼。


その後、秘書さんの所に行き、ちょっと相談。

後輩隊員から手工芸アクセサリー技術の先生探しの依頼があったのでその事を質問。

詳しそうな責任者を紹介してもらって、その責任者のオフィスへ。

でも不在。


午前中の30分の朝食休み時間の間にスーパーへ行って、今日のランチ用のパンを購入。

途中にあるタイヤ屋さんの前にいつも路駐してある車の自己主張感がハンパない。

大型ホイールにひっぱりタイヤ、この国の路面事情じゃまともに走れないだろうに。


戻ってから再びオフィスに行くもまたしても不在。

先生に聞いたら、資材を取りに資材倉庫に行ってるとの事だったので、オフィスの前でしばらく待つ。

20〜30分待ってても戻って来ないので、午前中は諦める事に。


ランチ。

相変わらずの腹痛。

昼休みは事務所で大人しく静かに過ごす。


午後、やっと探してる責任者とコンタクトが取れる。

配属先には手工芸アクセサリーのコースもあるけど、今は開催してないから先生も今は居ない。

けど、先生の確認を協力してもらい、3日後の木曜日に教えてもらう事に。

火曜日、水曜日は首都での会議に参加させてもらえる事になったので、次にコンタクトが取れるのは木曜日。


午後も鈑金の様子見。

オリジナルのBピラーを三枚おろしにして、それぞれの曲がりをハンマリングで目測修正、それを現車合わせ。

ルーフ部も変形してるから、Bピラーの取り付けはルーフ部の鈑金修正してから。


整備科の生徒さんで日本語に興味を持っていた生徒さんとバッタリあったから、彼の為に準備してあった資料を渡す。

より興味を持てば教えるし、それっきりならそれまで。

学ぶチャンスは提供するけど、後はその人次第。


ちょっと早めに帰らせてもらって歯医者へ。

剥がれたメタルを付け替えてもらい、斜めに付けられてたメタルもつけ直しも依頼。

いつもの様に「次回にね」って言ってきたら今回はゴリ押しするぞって思ってたけど、今回は素直にやってくれた。

次回はいつも通りの3週間後。

前回は「次回の予約は2月1日に電話してくれば日程を決める」って意味不明対応だったけど、急遽対応からの次回予約はいつも通りな対応で、相変わらず適当。


帰りに、みりん風調味料と米酢を買って帰宅。

いつまでも腹の調子が良くないので、民間療法のコーラを試してみる事に。

どうせコーラ飲むなら、ドミ共らしくキューバリブレで。

そして、軽く身体ほぐして、スクワット120回して、夕食。

歯磨きの時、付け直してもらったメタルを確認したけど、やっぱり角度が適切では無い。

このままだと斜めに矯正されたのが直らないままじゃん。


腹の調子が良くないし、明日は早いので直ぐに就寝。


①先生探しの手助け中。

②見栄で作られた車からはどんな景色が見えますか?

③いつも通りのいい加減な対応を受ける。


①Estoy ayudando a buscar un profesor de artesanía.

②¿Qué tipo de paisaje ve desde su coche hecho con vanidad?

③Como de costumbre, me trató con la pereza.

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。