Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

2月10日(395日目:353日目) La promesa / The promise

La promesa / The promise


朝、路面は濡れてたけどモニュメントへ。

ランニングコースを一周歩いてから、モニュメント正面の坂で坂道ダッシュ10本。

明らかに足が遅くなってる。

その後、ダウンでランニングコース一周して帰宅。

軽く朝食取って、洗濯。

ひと段落した頃にはもう11時。

その後、靴屋さんへ安全靴を取りに行く。

電話確認しないで行ったら、未だ終わってなくて、納期不明って言われる(笑)

完全に無駄足。

安全靴と入れ替えでオニツカタイガーのリソールが出来るならお願いしようと思ってたけど、来たついでにオニツカタイガーも預けてくる。

同じ色のソールは無いけど、もう少し暗めのクリーム色ならあるって事で、それで依頼。

費用は300ペソ、これも納期は不明(笑)

何の気なしにに依頼して来てしまったけど、残ってる靴は、トレランシューズ、フォーマル革靴、ファイブフィンガー。

当分はトレランシューズでのみでの生活になってしまった。


もうお昼の時間なので、靴屋さんから更に500〜600m程先にあるピカポジョ屋さんへ数ヶ月振りに行ってみる。

以前はここのポジョフリトが1番美味しいと思ってたけど、久しぶりに食べたら、味が変わったのか、自分の味覚が変わったのか、以前の様な美味しさを感じなくなってた。

人気店でひっきりなしにお客さんが来る状況は変わってないけど。

帰りは違うルートを歩いて帰る。

片道約3km、往復約6km、かなり歩く。

道中の路上に花屋さんが2件あるので、記録撮影。

途中、JAFのプレート付けたクルマ発見。

ヒュンダイにJAFプレートとか、かなりレア。

そしてプラザでイベントがあって大行列。

そして、スーパーで会員カード作って、明日のカレーの野菜購入。

モニュメントでは地元の野球チームが優勝パレードをするって事でファンが集まり始めていた。

帰宅したのは3時。

優勝パレードなら見てみよかと思って、荷物置いて、すぐにモニュメントへ。

パレードの時間は分からないけど、ファンがかなり集まってたから、早めにいい場所を確保。

結果、夜8時まで待っててもファンが騒いでるだけで優勝パレードは一向に来ないし、待機してたファンもかなり減ってたから帰宅。

ファンもパレードのルートを知らずに待っていたのか、ルートにあったけど来なかったのかは不明。

5時間も待って、完全に時間を無駄にした。

今日は部屋の掃除する予定だったのに出来ずに終わってしまった。

真夜中に花火上がってうるさかったけと、もうどうでもいいから、ロン飲んで気にせず寝る。

結局の所、彼らは騒げれば理由はなんでもいいんだろう。


①足が遅くなっていた事に驚き。

②この国で納期を信用してはならない。

③多分、凱旋パレードはあったんだろう。けど、ファンサービスが悪いのはプロ失格。


①Me sorprende que no puedo estar corriendo como antes.

②No se puede confiar en el plazo de entrega en este país.

③Tal vez estaba el desfile de la victoria de Águilas. Pero, no es profesional que el servicio de los hinchas sea malo.


①I'm surprised that I can’t be running like before.

②You can't trust the delivery deadline in this country.

③Maybe there was the Águilas’s victory parade. But, it's not professional that the service of the fans is bad.

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。