Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

3月4日(417日目:375日目) El domingo divertido

El domingo divertido


6時頃に起きて、コーヒー飲みながらブログ書き。

ちょっと身体をほぐして、8時前からモニュメントへ。

今日はマラソン大会に向けた1時間走。

いつもの周回コースはいつも通りにおしっこ臭いので、臭いエリアを迂回するコースを変則的に変えながら飽きない様にランニング。

階段は割れたビール瓶の破片が沢山散乱していて危険なので、階段はダッシュしないで迂回ルートのみで利用。

坂道を通過する度に坂道ダッシュも織り込む。

今のフォームでVibramでの1時間のランニングは身体の負荷的に気になってたけど問題なかった。

最後の5分で坂道ダッシュ5本入れて追い込む。

ふくらはぎがもうパンパン。

そんな中での最後の一本でフォーム改善のイメージが湧いてきた。

ふくらはぎがパンプアップして使えなくなってきた状態での坂道ダッシュで今まで使えてなかった筋肉に気付きを得られた。

軽いランナーズハイ状態で疲労感も飛んでいたから、そのまま坂道ダッシュを続行してフォームイメージを再現学習。

何本走ったかカウントしてなかったけど、追加で8本位こなして、メンタル的にはまだまだ行けそうだったけど、続行したらオーバーワークで怪我しそうだから、今日はここまで。

この感じなら本番もVibramで走っても大丈夫そう。

自分自身で実験してるとその変化が面白い。

一昔前は厚底ソールは怪我を誘発するとか言われて、最近までは薄底ソールが主流だったけど、昨今では板バネ入りの厚底ソールが新たな波を起こしてきている。

帰国する頃にはランニングシューズ事情はどうなってるのだろう。

技術革新もまた面白い。

私は基本的にランニングに興味ないけど。

そんな事より今はスノーボードしたい。


帰宅後、洗濯して、一休みしつつブログ書きしてランチへ。


筋肉の回復の為に、コメドールで鶏肉。

米はチャーハンをチョイス。

中国人経営だけあってチャーハン美味しい。

セロリが入っていて、そのセロリの苦味が良いアクセントになってて絶妙。

サラダ付きで100ペソ。

わさびにすら砂糖を混ぜるこの国で、苦味で食を楽しめるコメドールは貴重な存在。


帰り道の路上のゴミ達を記録撮影しつつ帰宅。


帰宅後も再びブログ書き。

土曜日の午後半日が潰れたのが予定外。


夕方には今日のプライベートクラスの資料準備して、パイナップルの手土産持って生徒さん宅へ。

約3週間振り。

今日は道案内の説明の仕方について。

そして、雑談と、何故か私の英語の勉強の進捗チェックが入る(笑)


18:00〜20:30迄行い、21時に帰宅。

帰宅後、夕食作りと茶碗蒸し作り。

茶碗蒸しの1個は味見用、もう1個は明日カウンターパートへ渡す用。

以前、カウンターパートに「何か日本食を作るってあげる」って言った事があり、それからカウンターパートは「寿司を作れ」って言ってくる。

「日本米が無いから無理だ」って伝えたら、「なら日本から送ってもらえ」だの、

「日系人からもらえ」だの図々しい事を言ってくる。

そんな残念な人であっても、日本食を作ってやるって言った手前があるので、とりあえず茶碗蒸しを作って、「"何か"日本食」って自分の発言に筋を通す。

コンロに弱火設定が無くて、巣が出来てしまったけど、味は悪くない。

具材はサヤインゲン、乾燥椎茸、人参、牛肉(冷凍庫にある肉が牛肉のみだった)。

だし汁には乾燥椎茸の戻し汁も使用。


深夜、久しぶりに日本の友達と仕事の事で話をした。

私が帰国した頃にはお互いがどんな方向性に向かっているのかちょっと楽しみ。


ブログ書きながら寝落ち。

週末は〆切に追われてる作家状態(笑)


①数年振りに当日中から筋肉痛。

②プライベートクラスはいつも楽しい。

③友達と話しながら帰国後の仕事について考えた。


①He tenido dolores musculares desde el mismo día por primera vez en varios años.

②Siempre puedo aprender alegremente en la clase privada.

③Pensé en mi trabajo después de regresar a mi país mientras hablaba con mi amigo.


①I had muscle pain since the same day for the first time in several years.

②I can always learn happily in the private class.

③I thought about my work after return to my country while I was talking with my friend.

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。