Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

5月15日(489日目:447日目) Cambiar el estado de ánimo: 気分転換

Cambiar el estado de ánimo: 気分転換


午前中、

鈑金塗装科ではチェロキーの作業が進んでいた。

ドア外しとBピラー部カット、取り付けするボディの方もカットしてたけど、段取りが謎。

天井クレーン無からボディ釣れないし、フロント部の付け替えの時にどうやって運ぶことのか聞いたら、「生徒が持って運ぶ。」って。

それは流石に怪我のリスクがあってあぶないでしよ。


通常、ボディ寸法はミリ単位レベルの精度で修正されるけど、ここではセンチ単位レベルの精度修正、なんなら目測。

きっとボディラインは接合部でくの字に歪むだろうし、真っ直ぐ走るのかも疑問。

ボディアライメントが大きく狂ってたらホイールアライメントで足廻りの調整はまず無理。

でも、ホイールアライメントの知識が乏しいから、ボディアライメントが狂ってても基準値に合わせるのが正解って誤認識してる。


授業資料を見返してたら、ちょっと見にくい箇所があったからデータを修正。

昨日プリントアウトした分の差し替えは大変なので、授業ではパワポでカバー。


ランチ。

今日はモロとポジョフリトの組み合わせ。

ここのコメドールでは初の組み合わせで頼んだから、おばちゃんも意表を突かれて驚いてた。

昼休みは今日のスペイン語授業の予習。


午後、

資料をもう一度見直し確認。

その後、オシロスコープの操作確認。

とりあえず、クランク角センサーと点火信号の波形を出したけど、波形がガチャガチャ。

S先生からオシロスコープ学習の要望をもらい、後日一緒にやる事に。

何なら自分の車で実習しても良いとの事。


帰る時にカフェテリアを見たらイベント開催されてた。

昼休みに脇を通った時はまだ準備中だったから、明日から開催するのかと思ってた。

明日も開催されてたらまた見てみよう。


今日は17時からスペイン語授業。

前半はテキスト進行。

アクセントの指摘をされまくる。

今までの先生の中でも、指摘してくれるのはこの先生位なので、とても助かる。

後半はグアテマラの生活習慣の質問をきっかけにグアテマラの収入や生活費、外食の事などを聞かせてもらった。


授業後はまたしてもブログ書きで時間潰れた。

オンタイムに追いつくまであともう少し。


①たまには気分転換に違うメニューを頼む。

Ocasionalmente, elijo un menú diferente para cambiar el estado de ánimo.

Occasionally, I choose a different menu to change the mood.


②"東京グール"を知らないけど、ここでも人気なの?

No sé “Tokyo Ghoul”, ¿también es popular aquí?

I don't know "Tokyo Ghoul", is it also popular here?


③先生からしばしばアクセントの指摘を受ける。

Mi profesor a menudo señala mi pronunciación de mi acento.

My teacher often points out the pronunciation of my accent.

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。