Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

6月7日(512日目:470日目) Los artículos de recuerdo: お土産品

Los artículos de recuerdo: お土産品


首都への移動日。

身支度して、安全靴にワックス掛け。(本来はフォーマルな革靴であるべきだけど、歩きやすい安全靴をこっそりと愛用。)

9:30のAETRAに乗るつもりが、数分の差でバスが出発していた。

なので10時頃のバスで。(時刻表は形式的なもので、あてにならない。)

珍しくゆったりシートのバスにエアコンは弱め。

なので今回は快適に過ごせた。


12時頃に首都について、コメドールでランチ。

炒飯とピカポジョ、もういい加減飽きた。

最近では、美味しいとか美味しくないとかの感情無しで、無の気持ちで食べてる。

安くて大盛りだから食べてるけど、確実に健康被害が出る(出てる)と思う。

宿泊先にチェックインしようとしたら部屋の準備が整ってないって事だったのでソナコロニアルへ買い物に。

平日の日中だからソナロニアルも閑散。

買い物は、他国の同期隊員に頼まれていたお土産。

買おうと思って行ってみたけど、ご要望のお土産のバリエーションが想像以上に豊富で決められない。

ペルーは13時頃だから連絡取れるかなって思って試しにLINE通話してみたら、久しぶりに話す事が出来た。

久々に顔見ながら話せて良かった。

で、ビデオ通話でお土産候補を色々と見てもらって、欲しいのを自分で決めてもらうパターンでお土産決定。

ついでにそこで自分用お土産も購入。

その後、行きつけのラリマール屋さんに行って、お土産に買って行く為のラリマールの相談をする。


夜は大使公邸での夕食会。

JICA事務所集合、バス2台で移動。

集合する頃になって、タイヤがパンクしてるとかで全員降ろされタイヤ交換待ち。

左後ろのダブルタイヤの外側。

ジャッキを取り出してたけど、内側タイヤを大きいブロック破片に乗り上げさせて外側タイヤを交換していた。

空車状態でも一本だけ空気圧が低くなってたのが目視ででも確認出来るレベルだったけど、それに気にを止めない辺りがドミ共クオリティ。

運転手さん2人がかりでタイヤ交換。


大使公邸では美味しい日本食を堪能。

夕食会の時に、先輩隊員さんから、「最近のブログはパンチが無いですね」とのご意見を頂いた(笑)


夕食会後はホテルで同期の木工隊員と活動とか製品品質に関してのお喋り。

こだわりある物作り系の話は職人系の隊員としか出来ないから、木工隊員は貴重な存在。


①この国の油まみれの茶色い食べ物にはもう飽きた。

Estoy cansado de la comida marrón cocinada con demasiado aceite de este país.

I'm tired of brown food cooked with too much oil from this country.


②お土産品はネタバレしてるけど、楽しみに待っててー。

Se ha descubierto el contenido de los artículos de recuerdo, pero espéralo con placer por favor.

The content of the souvenir items has been discovered, but please wait with pleasure.


③大使公邸での日本食はとても美味しかった。

La comida japonesa en la residencia del embajador fue muy deliciosa.

The Japanese food at the ambassador’s residence was very tasty.

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。