Vision of Life

青年海外協力隊(2016-3次隊)
2017年1月から2年間、ドミニカ共和国で自動車整備隊員として活動中。
日々の出来事をdisりながら記録に残してます。

8月9日(575日目:533日目) Deben que aprender matemática.: E=I×R I=?

Deben que aprender matemática.: E=I×R I=?


午前中前半、

靴縫製科へ。

とりあえず仕上げた財布を先生に見せたら、黙ってイジって、出てきた言葉は「これは私のなの?」って。

今まで散々批判してきておいて、結局それを自分のものにしようとするって、どういう精神構造してるのか。

先生なんだし、散々批判してたんだから、自分で作れ。

作った財布は縫製科の責任者の所へ持って行って、自分のスキルと革手縫いコースの売り込み。

責任者は財布を上層部に見せてみるとの事で、財布を渡す。

自動車整備科での活動の幅を拡げるのは頭打ち状態だから、自分のスキルで出来る事を他の科に売り込んでみるって試みにトライ。


午前中後半、

鈑金塗装科の先生が首都に行ってて、本日の鈑金塗装科の実習は無し。

自動車整備科は全クラス学科。

事務所に戻って翻訳(解読)の勉強。


12時からスペイン語授業2コマ。

1コマ目、Conversaciónメイン。

(Conversación:40分、線過去文法:10分)

先生の英語学習の話と私の準備した日系ドミニカ裁判の話(今回は6と7、多分全12〜13位になる内容)。

2コマ目、フルに線過去文法。


午後、

ランチにフルーツ食べて、機械科の実習場へ。

チェロキーの足廻り修理は終わらせた様子だけど、担架ステー作業は一切進んで無い。


電装関係の授業を窓越しにみてたら、直列回路電気回路の計算の授業。

公式は"E(V:電圧)=I(A:電流)×R(Ω:抵抗)"

問題は、"12Vの電圧で抵抗が2Ωの場合、電流は何Aか?"

そもそもの掛け算と割り算の公式がわかってないのか、

E=I×RをI=E/Rに変換出来きなくて計算式を作れずに止まってた。

このレベルで躓いてたら、並列回路の合成抵抗計算とか絶対に出来ない。

数学の基礎学習が必要だと提案した事あるけど、カウンターパートはその事に否定派。


時間もあったので、配属先の向かい側の金物屋さんに行って電球購入。

何種類もあった中でたまたま選んだのがかなり年代物だったらしく、点灯確認してから受けとった。

20Wで価格は85ペソ、かなり安かった(一般的に20Wだと150ペソ前後する)から品番打ち間違えだじゃないかって思ったけど、年代物って言ってたし、新古品だら安いんだなってじここんけしてそのまま購入。


帰宅後、

電球交換。

7Wから20Wにバージョンアップして部屋が前より明るくなった。

その分電気代かかるけど、電気代は家賃に含まれてる。

大家さんに申し訳ないけど、あと5ヶ月だから許してもらおう。

復習ノートとConversaciónの日系の話作成。



Nikkei: 日系 ( 1/13 )

1.

Los inmigrantes dominicanos que comenzaron en 1956 fueron el "peor" caso en la historia de la inmigración posterior a la guerra.

En la República Dominicana durante los tres años transcurridos desde 1956, 249 familias de Japón, 1.319 personas fueron enviadas por el gobierno japonés como inmigrantes agrícolas. Las pautas de aplicación de migración preparadas por el gobierno se llamaron "Paraíso en el Mar Caribe" y se enumeraron las condiciones favorables.

The Dominican immigrants that began in 1956 persons were the "worst" case in the history of post war immigration.

In the Dominican Republic during the three years since 1956, 249 families from Japan, 1,319 were sent by the Japanese government as agricultural migrants. Government prepared migration application guidelines were called "Paradise in the Caribbean Sea" and favorable conditions were listed.

1956年に始まったドミニカ移民は、戦後移民史上「最悪」のケースでした。

ドミニカ共和国に1956年からの3年間に日本から249家族、1,319名が農業移住者として日本政府の手により送られました。政府が準備した移住募集要項には「カリブ海の楽園」と謳われ、好条件が列記されていました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。